BLOG

向き合うことにした私

パートナーがいないことに向き合うことにした私。

まず私がしたことは、

『私は、パートナーが欲しい。』

と素直に認めるところからだった。

『んーまぁ、パートナーはいた方がいいよね?』

とか、

『いないよりはいた方が、ねぇ?』

とか、

『まぁ、結婚、、ではなくていいんだけどね?』

とか、

『結婚って言うか、子供が欲しいのかなー』

とか、

『パートナーって言うか、家族が欲しいんだよねー』

とか、

『まぁ今じゃないけどねー』

とか、

『いつかはねー、今はまだやることあるからー』

とか、

『タイミングだよねー』

とか、

今まで私の口から出てきた数々の、

本音を濁す言葉を全て捨て、

『私は私にぴったりのパートナーが欲しい』

と呟いてみた。

今までの数々の恋愛による失敗。

そして父との関係。

それらは、私の心はすでにたくさん傷ついていて、

もう傷つきたくなくて、

もう傷つきたくないから、その望みそのものを無かったことにして、

私はずっと本当の望みを誤魔化して濁してきたのだ。

でも、この時に、はっきりと心から、

私は私にぴったりのパートナーを与えてあげよう。

と心に決めた。

関連記事一覧

最新の記事