BLOG

BLOG

って、いつぶりに口にしただろう?笑

そう、私はずっと、マトモに『彼氏』とか、『パートナー』と呼べる人がいなかった。

どちらからともなく、誘えば会える、名も無き関係の人はいた。3年くらい定期的に会っていた。

でも、心の中で何が起きてるかとか、この先どうやって生きていくかとか、ましてや、2人で紡いでいく未来の話は多分したことがない。

しようとはしたんだと思うけど、多分盛り上がらなかったんだ。

付き合うって何だっけ?彼氏とは?

もうわからなくなっていた。

ちょうど1年前くらいに、私は兼ねてから疑問だったことにようやく着手した。

『なんで私は今もひとりでいるんだろう?』

ずっとそう思っていた。

いや、本当にこれは言い訳ではないけど、正直ひとりでも充分に幸せだった。

自分の好きなことを仕事にして、私を頼りにしてくれるクライアントさんや、周りには愛溢れる友人知人仲間ばかりで、家族との関係も確実に変わり、心を通わせあえるステキな人たちに愛されている実感もあったし、私もその人たちを愛して大切にしていた。好きな海に、愛犬と好きな時に行けて、念願であったサロンをオープンさせた。

ひとりでも本当に幸せだった。

けど、だからこそ、

あれ?何で私まだ1人でいるんだろ?

と不思議でならなかった。

こんなに自分を磨いてきたのだから、ステキなパートナーがいてもおかしくなくない?

てか何でそもそも結婚してないし、子供もいないの?普通このくらいの年齢ならいるよね?みんなどうやって結婚したの?どうやったらそんな人と出会えるの?私はどこで人生の歯車狂っちゃったの?

って感じだった。

コーチングで自分と向き合ってきたからこそ、自分の今までの人生全て肯定してはきていたけど、ふとした時に訪れる、ごく一般的な、普通の、いわゆる、『幸せな人生』ってやつが私の脳裏をよぎる。

その度に、

いや、今幸せやん?1人で幸せに生きてる人もたくさんいるやん?今世では結婚も出産もないかもだけど、周りの人たちから愛たくさんもらえてるやん?私もたくさん愛してるやん?

とやっていたけど、なんか、どーしても解せない感覚があった。

そこで私は、この件について真剣に向き合うことにした。

関連記事一覧