BLOG

幸せに生きる法則

みなさん、こんにちは!

都内への移動中です。

 

今日は、幸せに生きる法則についてです😊

 

この世に生まれたからには、

みんな『幸せになりたい。』

と思ってるんじゃないかなーと思います。

 

もちろん、私もそうです。

 

でもね?

『幸せになりたい。』

ってことは、自動的に、

『今は、幸せではない。』

ということになってしまいます。

 

これだと、

常に自分に、私は幸せではない。私は幸せではない。

と暗示をかけていることになります。

あーこわこわ。

 

じゃあ、『私は幸せだ!』と

言い聞かせれば良いのか?

まぁ、出来ないこともないかもですよね。

 

でも、アレですよね?

え、だって、アレもまだ叶ってないし、

コレも叶ってないし、

アレもできてないし、

コレもできてないし、

全然理想の幸せじゃないよ!

 

って、思うかもですね。

思ってもないのに、私は幸せと言い聞かせる。

 

これぞ、臭いものに蓋をしている状態です。

 

まずは、ひゃー!私、今幸せと思えてないんだ!

これに気づいてくださいね。

 

自分の本当の声を聞いて。

 

それで、じゃあそこからどうすれば良いのか?

 

幸せを感じで生きていくには、

法則があります。

 

まず、人が生きてく中で、

人としてどうあるか?(Be)

何をするのか?(Do)

何を得るのか?(Have)

と分類できると思うんですけど、

 

幸せを感じられていない状態はこんな感じ。

Do→Have→Be

つまり、

何かを得たくて頑張る(Do)んだけど、

それが得られないと、自分に価値を感じられない。

得られること(Have)で、自分の価値を証明している状態。

 

これだと、得たいものやコトが手に入らなかったら、

自分に価値を感じられない、自分のことダメだと思っちゃう。

ということになります。

得られない自分を、とてもとても

責めてしまっている人が多いように感じます。

 

これだと、

自分が得たいものやコトが、

レベルの高いものや時間がかかるものであると、

ずっとずっと幸せじゃないってことになりますよね?

 

例えば、以前の私だと、

結婚していないと、子供がいないと、

と、思っていましたので、

結婚して子供が授からないと、

幸せじゃないってことになります。

と、同時に、そうなってないと、

自分の存在自体を自分が否定していることになります。

 

 

幸せを感じられている法則では、こうです。

Be→Do→Have

人として、すでに幸せで、生きているだけで

そこにいるだけで、何もしてなくても自分に価値を感じられている状態。(Be)

ここがスタートだったら、

何かが得たいと思っての行動(Do)も

なんだか楽しそうだし?

もし得られなくても、すでに価値あるし幸せだったら、

大丈夫そうですよね?

 

はい、ここまで読んで、

え?だって、だって、

実際、欲しいものが得られてないんだから

当然じゃない?

って思ったあなたは、すぐに体験セッションを受けてくださいw

 

私たちはそもそも、

何もしてなくても、存在自体が素晴らしい。

 

何かを得てなくても、無条件に価値があります。

 

まず、自分自身が、

言い聞かせるのではなく、

心の底から、

そうだなー、と思える状態にあることが、

なによりも!なによりも!大事です!!!

 

これが、幸せに生きる法則。

ちなみに、私は

今もうすでに毎日幸せです。

 

だって、本当は、そんなレベルの高いことしてなくても、

朝起きて、天気が良かったり、

今日も大切な誰かのことを想えたり、

美味しいご飯が食べられたり、

自分がすることで、誰かが喜ぶ仕事があったり、

もうそれだけで、幸せだったんだなってことに

気づくからです。

 

そして、仲間と過ごす時間、大切な人たちと、

心が通う瞬間、もっともっと幸せを感じることも、

知ってます。

 

だから、これからも、

繋がりを求めるし、

得ていきます。

 

でも、これがなくても、

私は大丈夫だし、幸せ。

伝わるかな?

 

この、本来持ってるBeを

整えていく。

これをやっていくのが、

幸せの最短で最強の方法です😊

 

今日はここまで〜✨

see you✨

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

最新の記事