BLOG

本音を伝える。

みなさん、こんにちは。

 

私、今ギター習ってるんですけどね?

 

先生がアメリカの方なんですよね。

 

なんか、面白いなーって思うのが、

日本語はカタコトだけど、結構話せる方なので、

会話には困らないんだけど、

ある時、契約内容の話を、LINEでする流れになって、

私的には、アメリカの方だし、

しかもLINEだとテキストだし、うまく伝わらないかも。と思って、

次のレッスンの時に交渉しようと思っていたんですよ。

 

そしたら、LINEでガンガン連絡きて、

結局LINEで話がまとまったんですね。

 

さらに、次のレッスンの時は、

『もう、辞めちゃうかと思って心配してました〜』

って言うんですよ!!

 

何が言いたいかと言うと、

めっちゃ素直!!!!!!

 

と思って!

 

なんとなくだけど、

契約の交渉、私はなんとなーく、

キチンと対面でまじめに話さないといけないし、

嫌な感じになりがち。

 

っていう先入観があって、

少し先延ばしにしちゃったんだけど、

お国柄か?

全く気にせず、これではどうです?

こーゆーのはどうです?

と提案をくれて、

しかも、私の意見も聞いた上で取り入れてくれて、

素晴らしい!!!!!

 

ってなったんです。

そして、会ったら、

辞めちゃうかと思ったー!って、

なかなか言わなくないですか?

え?私だけ?

 

なんか、素直で人間ぽくて可愛いなーって

思った話でした。

 

契約やお金の話になると、

結構カチカチになりがちな私たちですが、

先入観を捨て、

相手のために、話せたり、

素直な思いを伝えられれば、

揉めないよねーと新たな学びをいただいたのでしたー。

 

先生サンキュー!

 

今日はここまで〜😊

see you✨

 

 

関連記事一覧

最新の記事