BLOG

本当にやりたいこと知るには②

みなさん、こんにちは!

昨日はブログおやすみしましたー。

なんせ、朝からビーチヨガ、

昼から2件×45分のトレーニングで、

クッタクタでした。

 

今日は、筋肉痛がやばいです。

 

さて、

本当の望みを知るには、感情がヒントになるよって

とこまで書きました。

 

今日は、感情について書く前に、

感情を感じることについて書きますね。

 

突然ですが、質問です。

『感情的な人』ってどんなイメージですか?

 

なんか、すぐキーキー怒ったりイライラしたり

してるイメージですよね。

 

たしかに、そんなのは嫌かもですねー。

 

特に女性は、

感情的だから、と言われがちかもです。

 

それをずっと、刷り込まれ、

感情的なこと=悪、子供っぽい

とかのイメージがあるかもです。

 

でも、これって、

本当の感情に気づいてないだけなんですよね。

 

私たち特に日本人ぽいのかもしれませんが、

感情を出してはいけない。

 

って、無意識に学んでませんか?

 

そして、それを繰り返すと、

脳って、感情のことを1つと捉えてるので、

ネガティブな感情的にもポジティブな感情も

うまく感じ辛くなってきます。

 

元々人間と言う、生物として、全ての人に備わってる能力なのに、

感じたらダメって、変ですよね。

 

感じ方を知らないだけかもですね。

 

ポジティブが感じ辛いと、

自分がワクワクすることがよく分からず、

思考で考えて、損得だけで行動決めちゃったりして、

あれ?私何のためにこれやってるんだっけー?

ガーーーーーーーーーン。

 

みたいなことになります。

そんなの悲しいですね。

 

なので、まずは、自分の本当の感情を認知する。

というのが第一ステップです。

 

今まで学校でも家でも教わってないことなので、

みんな知らなくて当然ですからね。

安心してください。

 

感情を丁寧に感じるには、

ネガティブな感情も丁寧に感じる必要があります。

 

ネガティブな感情を封印してる人、

めっちゃ多いですね。

 

私もかつてはそうでした。

 

嫌なのに、嫌と言えない、

嫌な理由がよく分からない。

 

分からないから思ってもないことを言う。

 

もしくは、

イライラする。なんか分かんないけどイライラする。

でも、分かんない!もーやだあの人!

もう会いたくない!!!!

みたいな。

 

それって、相手にも自分にも失礼な話ですね。

そして、寂しいですね。

 

感情を感じることは、

相手にも自分にも1番優しい行為ですからね。

 

では、次回は、

本当の感情について、

もう少し詳しく書いていきます😊

 

ちなみに、みなさんは、今日の気分はどうですか?

 

私は今、海岸沿いでこのブログを書いていて、

草むらに裸足であぐらで座って、

とても気持ちが良いです✨

 

まず、今の気分を、感じるところから、

はじめてみてくださいね😊

 

今日もありがとうございます。

 

 

関連記事一覧

最新の記事