BLOG

愛をケチったラブまり(前編)

みなさん、こんにちは!

 

さて、今日は、

ラブまりと名乗りつつ、

愛をケチったラブまりの話です。

 

先日、マイコーチで、元上司である、

The answerの矢作雅子さんの

『お金と向き合う』勉強会に行ってきました。

 

お金のこと、、

実は考えるの昔から苦手なんですよね。。

 

なので、この勉強会では、

必ずその苦手な理由を明確にし、解消しよう!

と、鼻息荒く参加したわけです。

 

 

結果、

本当に参加して良かった^_^

 

これまで、私がお金についてどのように感じていたかと言うと、、、

・お金は頑張って稼ぐもの

・お金は欲しいモノや経験や学びを得るためのツール

・お金はため込み過ぎるだけでは面白くない

・欲しい欲しいと思うとなかなかきてくれない

などなどでした。

 

どちらかと言うと、

ネガティブな印象です。

 

ワークをやっていくほど、

ネガティブな言葉が出てきます。

 

例えばこんな感じです。

Q、お金で出来ることは何ですか?

A、一時的な安心

身なりを気遣うのも、家賃も、食事も、全て安心するためだと思ったんですね。しかも、一時的に。

もっと楽しんでいいのに、なんだか、悲しいですよね。。

お金を使うことがなんだかネガティブに感じました。

 

または、こうです。

Q、世の中にお金がなかったら、何を大切にしますか?

A、思いやりと愛を持った行動

なんか、一見いい感じのこと書いてる感じですが、

え?じゃあお金があったら、思いやりと愛を持って行動できないの?と、???になってきました。

 

そして、だんだん、ワークの答えを、

グループのメンバーに見えないように、

隠している私がいました。

 

むむむ、なんかおかしい。

 

これは、私の中に、何かお金に対する

思考の癖があるぞ。

 

そして、極め付けはコレ。

 

Q、あなたの中の何がお金を生みますか?

A、情熱

?ほんとは、『愛』と言う言葉が一番に浮かんだんです。

でも、その前までにたくさん言っていたから、なんだか出しすぎちゃったような?あまり出しすぎると、愛が陳腐になるような?そんな気がして、

代理感情である、『情熱』に変えたのです。

 

むむむ?

なんかおかしいぞ。

 

愛って何回言っても減らないじゃん。

心こもってたら、愛でいいじゃん。

 

なのに、あまり言うと、もったいない?

ような気がしたんです。

 

ラブまりなのに!!!!!!!!

 

そして、更に今までも、

考えたくないけど、欲しい欲しい気持ちはあるので、

いろんな自己啓発本などで、私は知ってたんです。

 

お金を愛さないといけない。

お金を大切にしないといけない。

お金を使う時にありがとうと言う。

とかとか。

 

そして、実際に感謝の言葉を述べたりもしたこともあります。

でもね?

これと言って、何も変わらなかったんですよね。

 

それも、欲しいと言う邪念が私にあるからだ!!!

本気で感謝できてないんだ!!!

と思ってたんです。

 

それって、、、、

そもそも、

お金をたくさん持ってること、

使うこと、

欲しいこと、

全部、悪いと思ってたんです。

 

私はお金をワルモノだと思っていたんです。

 

お金は、ワルモノ。

愛を出し惜しみ、ケチる。

 

この2つ私にとっては、なんかあるぞ。

私はそう感じました。

 

 

続きは次回!

お楽しみに^_^

今日もありがとうございます。

関連記事一覧

最新の記事