BLOG

我こそは『男』だと思う方へ

みなさん、こんにちは。

 

どーしても急にこのお題が書きたくなってので、

移動中の電車の中で書いています。

 

私、幼少期の事情から、

男の人が苦手だったんですね。

 

(こんな感じ、と過去のブログを

振り返ってみましたが、

まだ書いてなかったので、

また後日書きますね。)

 

それも、このメンタルコーチングで、

着々と克服しつつあり、

 

さらに、沖縄のwsにて、一気に変化があり

http://gmgl.jp/2018/11/15/kizuki03/

↑こちらをご参照ください。

 

その後、沖縄から戻ってから、

一気に男性からのご相談が増えたんです。

 

あぁ、もう許せたし、許されたんだなぁ、と思えました。

 

それでね?

 

私、夢語り(http://gmgl.jp/2018/09/28/blog1/

でも書いたのですが、

 

やっぱりやっぱり、

身近な人から幸せが広がる世の中を

目指してるんです。

 

それには、

男性の力が欠かせないんじゃないかと

強く感じてます。

 

男性って、

小さい頃から、

何かを守ったり、何かのためにずっと

頑張ってると思うんですよね。

 

もちろん女性もそうなんですが、

 

俺が守んなきゃ!幸せにしなきゃ!

ていう気持ちが、女性より強い。

 

それが、小さい頃は、

お母さんなのかもだし、

兄弟なのかもだし、

 

学生になって、後輩なのかもだし、

友達なのかも、

仲間なのかも、

 

大人になって、彼女なのかもだし、

奥さんなのかも、

子供なのかも、

 

働きだして、同僚なのかもだし、

部下なのかも、

はたまた上司なのかも。

 

ですよね。

 

それが、うまく守れてないと感じてたり、

自分では幸せにできないと感じたり。

 

多分、人知れず、

誰にも言えず、

ただただ、毎日ひたすら、

何かを守ったり、幸せにするために、

頑張っている。

 

やり方が違っても、

一方通行だったとしても、

本当の奥底はとてもピュアな

真っ白な気持ちだと思うんです。

 

うちの父もそうでした。

愛情の感じ方が分からない、

伝え方もわからないから、

 

怒鳴ったり、不機嫌ないびつな形でしか

それができなかっただけ。

 

でも、黙々と何十年も同じ会社に休まず通い、

自分の好きなことと言えば、たまに行く釣りと、

大好きな音楽を大音量で聞くことくらい。

 

ご飯は母の作る、鍋かすきやきが一番好きだし、

毎日それでもいいくらいだし、

 

愛情表現がくっそ下手なだけで、

私たちは守られていました。

愛されていました。

 

愛してないと、

自分を押し殺して、熱があろうが、

どんな病気だろうが

会社に毎日通うことなんてできなかっただろうし、

 

愛してないと、

自分のやりたいことを我慢して、

私たちの習い事や進学の費用を

用意することもできないし、

 

愛してないと、

毎日毎日、家で会話がなくても、

決まった同じ時間に帰ってくるなんて、

きっとそんなことできなかったと思うんです。

 

ただただ、純粋な愛で

ただただ、ひたすら不器用だった。

 

もし、それが、

相手にうまく伝えられたり、

気持ちを真っ直ぐに受け取ることができたら?

 

今はやり方を知らないだけで、

他のやり方を知れたら?

 

怖さや悲しさや寂しさを、

もっと素直に表現できたら?

 

表面だけの着飾りではなく、

中身からカッコよかったら?

 

きっと、その方が守れる人も、

幸せにできる人も、

もっともっと、

強く確実に増えるんじゃないかなって。

 

私は、そんな男性のそばに居たいと思います。

(なんの話?笑)

 

じゃなくて、

そんな男性が上司だったり、

部下だったり、彼氏だったり、

旦那さんだったり、お父さんだったりしたら、

最高なんじゃないか!と思うわけです。

 

もちろん、今のままでも充分だとは思います。

だってずっと頑張ってるからね。

 

でもせっかくだから、

もっと上を目指すのはどうでしょう?

幸せにする人を増やすのはどうでしょう?

 

だから、お願いです。

 

我こそは、『男』だと思う方こそ、

我こそは、守るものがあると言う方こそ、

我こそは、幸せにしたい人がいると思う方こそ、

 

やっぱり、メンタルコーチングをやってほしい。

 

あなた自身を幸せにしてほしい。そして、

あなたの力で幸せにできる人を増やしてほしい。

 

そう思います。

 

あなただったら、誰を本気で幸せにしますか?

 

今日もありがとうございます。

関連記事一覧

最新の記事