BLOG

沖縄WSで体感したこと (前編)

みなさん、こんにちは。

今日は雨ですね〜。でもなんだか心地良く感じています。

またブログが滞っていたのですが、

実は沖縄に行ってました!

目的は、マイコーチである矢作雅子さん主催の

『自己肯定感✖︎しつもん』

2018 沖縄 the answer OKワークショップ。

 

矢作さんと私は、10年以上前に勤めていた会社で同じ部署にいたのですが、

当時私はなんのスキルもなく、パソコンもロクに使えない有様で、

矢作さんは、その時の上司でした。

矢作さんは当時から、30歳で女性で部長になっちゃうくらいの

バリバリのキャリアウーマンで、

ご結婚もされて、とてもとても幸せなんだろうなー、憧れるなーと思っていました。

いろいろあってその部署はなくなってしまい、

部署は解散されみんなその当時の仲間はバラバラになってしまうのですが、

そこから10数年、また縁をつなぐ出来事があったんです。

前の会社でパワハラに合い(今となってはパワハラと言うべきかも謎)

毎日毎日会社に行くのがいやで、

頭に何年も治らない十円ハゲを隠しながら、

毎日モヤモヤビクビクイライラしていた時のこと、

ずっと矢作さんとはFacebookで繋がっていたのに、

突然矢作さんの投稿が気になり始め、

居ても立っても居られず、連絡しました。

そこから、私のメンタルコーチング人生が始まりました。

10数年たって、

まさかまたこんな形で一緒に何かをする日がくるなんて。

でも、以前一緒の会社にいた時よりも、

近く、温かく、心が繋がっている安心感を感じています。

 

話を戻して、

その沖縄のWS、

沖縄のエメラルドグリーンの海が一望できる

ステキな邸宅で開催されました。

目の前に広がるエメラルドグリーンの海。

耳からは、小鳥のさえずり、波の音。

沖縄の少し湿気を含んだ暖かい風の匂い。

ティータイムには、沖縄のコーヒーや、素材にこだわったお菓子。

夜もご飯3杯おかわりしちゃうくらい美味しい食事の数々。

ずっと五感を喜ばせながら過ごした二日間でした。

矢作さんの、参加者さんに喜んでもらおうとする

細部までのこだわりが感じられて、

参加者全員が心地良い気持ちになっていたと思います。

 

ワークショップのテーマは、

『自己肯定感』

 

一言に言っても、ピンとこないかもですよね。

『自分が自分らしく肯定できている状態』とか、

『ありのままの自分を受け容れている状態』とか、

いろんな言葉で定義できるのかなぁと思います。

 

『自己肯定感』にも、バランスが必要。

 

自己肯定感高すぎて、体に悪いこと続けてるのに、

いいのいいの!!って言ってるとちょっと違いますよねと言うことを聞いて、

たしかに!

たしかに、バランス大事なのだなと感じました。

高ければ良いと言うことでもないと。

 

そして、その自己肯定感のバランスを取っていくワークが始まりました。

 

後編につづく…

 

 

関連記事一覧

最新の記事