BLOG

それは『抵抗』ではないですか?

この数ヶ月、すごくいろいろな方と、

セッションだけでなく、接する機会をいただきました。

その中で、

●メンタルコーチングを受けたい
●自分が好きではない
●変わりたい
●このままではダメだ
●変わる何かをずっと探している

と思っているのに、

コーチングを始めても、途中でワークが止まってしまったり、

体験セッションですら躊躇してしまったり、

体験セッション後に急に態度が変わったり、

私大丈夫になりました!とか言ったり

自分で解決してみます。と言ったり

たくさんいろんな反応を見ました。

それ、実は、心理学で言うところの

『抵抗』と言うやつなんです。

無意識に、潜在意識で、『抵抗』が起こっています。

実際どんな感覚かと言うと、

●人に全てを見せるのが嫌だ
●コーチすら信用できない
●私じゃなくて相手が悪い
●私じゃなくて相手が変われば良い
●環境が悪い
●忙しくて無理
●今までの人生を否定される気がする
などなど。

これ、本当ですかね?

本当は、怖いだけではないですか?

でも、、、これ、、私も分かります。

私は、メンタルコーチングに出会うまで、

人知れず自分と戦っていました。

ずっと自分が味方ではありませんでした。

私は悪くなくて、相手や環境が悪いとずっと思ってたし、

一瞬でも、1ミリでも相手より上に立ちたくて、

無意識に、余計な一言言ったり、

でも、何年経っても状況は良くならなくて

一時的に楽しいことに没頭したりして

本当の悲しさ、寂しさ、怖さを、

ずっとずっと見ないようにしていました。

ずっとずっと、本当の自分を無視していました。

その結果、だんだん、もやもやイライラが増え、

どんどん苦しくなっていっていきました。

自分の中の何かがおかしいと認めるのに、

何年も苦しみました。

そして、メンタルコーチングに出会いました。

もっと早く知っていれば、私の人生はもっと違ったと思います。

でも、知った時に、変わる決断が出来たこと、

そして実際に変われたことで、

私の人生は一変したのです。

それまで、イライラやもやもやに使っていた、

脳内領域が、自分の好きなことや、心地良いこと、

人のためになること、貢献できること、

そんなことに使えるようになりました。

なんと今まで脳を無駄に使ってきたことか!!ガーン

今、私のコーチングを受けてくれているクライアントさんも

みんな『抵抗』を乗り越えて

自分と向き合うこと、そして、変わることに

コミットしてくれています。

自力で乗り越えてきた!と思うことが多い人や、

過去に本当に本当に辛い経験をした人ほど、

『抵抗』は強いかもしれません。

でも、このメンタルコーチングに出会った時が、

変わる時なのかもしれませんよニコニコ

一歩だけ、勇気を出してみて。

怖くないよ。

体験セッションが怖ければ

私とお話ししてみるだけでもいいですウインク

過去の私を知っている人は、

是非変わった私も感じて欲しいです。

関連記事一覧

最新の記事