BLOG

ついに完結!愚痴を聞くのは優しさではない。

ようやく、完結です。

はい。

で、結局、なんで愚痴を聞くのは優しさではないのか。

人は、前回書いたビリーフ に向かうように思考する癖があります。

例えば、私はダメだ🙅‍♀️

がビリーフ にあると、

私はダメだと思う思考をする。

それをずーっとずーっとずーっとずーっと

繰り返して、

何でもかんでもそう思うように

思考を繰り返しているんですね。

健在意識の3万倍のパワーで。

なので、

昨日、部長に「頼んだ仕事いつできるんだっけ?」て言われただけかもしれないし、

先週、約束していた友達に「日にち変更して!」て言われただけかもしれないし、

今朝、旦那さんに「分かる?」て言われただけかもしれないし、

携帯忘れて出かけちゃっただけかもしれないけど、

なーんか、もやもや、イライラ、しちゃうのは

そんな私はダメだ。と潜在意識が反応しちゃっているからです。

そして、もやもやイライラした人は、次に愚痴を言うかもしれません。

なんか、部長が、私超仕事あるのに、さらに仕事被せてきて、いつできんの!!!?って詰めてくるんだけど!!!!!

とか

ねぇ、●●ちゃんさぁ、また、ドタキャンしてきたんだけど!私だって忙しいのに、自己チューだよねー!

とか

は?分かる?分かる?って、分かるわ!!!
バカにすんな!!!

とか

また私携帯忘れて来ちゃって、、ホントダメだよね、、この前も財布忘れちゃって、ホント私ってダメ、、

とか、言うことで、

毎日毎日、私はダメだ🙅‍♀️を

自分で強化していっているのです。

そして、それをやさしく聞いてあげることは、

その私はダメだ🙅‍♀️を

更に強化しているのです。

怖いですよね。

1番最初に書いた通り、

私はこの、愚痴を聞くと言うことを

愛情表現として学んだので、

自分も言うし、聞いてきました。

でも、それは、

自分のダメなビリーフ を強化し、

大切な人のダメなビリーフ を強化してしまっていました。

もちろん、全ての愚痴が当てはまるわけではありませんが、

気をつけて欲しいのです。

人間なので、

毎日いろんな感情になりますが、

イライラやもやもやは長引かない方が、心が健やかにいられます。

でも愚痴を言うことで、また嫌なことを思い出してしまい、

更にダメなビリーフ を強化してるなんて、

なんだか悲しいですよね。

メンタルコーチングをやっていれば、

そもそも愚痴にならなくなるまで改善される可能性が高いですが、

やってない場合の愚痴への対処法は、

ちょっとだけ聞いて、話をなるべく明るい話題に変えてあげること。

が1番良い気がします。

話してる方は少し寂しいかもしれませんが、

長い目でみると、

その方がお互いにとって、優しいのです。

それでもネガティブな思考が続き、自分や人を責めてしまうことを繰り返している方は

是非一度ご相談くださいね。

関連記事一覧

最新の記事