BLOG

続 愚痴を聞くのは優しさではない。

愚痴を聞くのは優しさではない。と書きましたが、

厳密に言うと、少し、違います。

もちろん聞いている方は優しさで聞いている場合が多いですよね。

話している方も優しさで聞いてもらってると感じているはず。

今回お伝えしたいのは、

愚痴を聞くのは、その人の為にならないってことなんです。

なぜかと言うとですね、

その人の、ダメを認めていることになるから。

??どういうこと?

と思いますよね。

それを説明するには、まずこれからお話しないといけません。

突然ですが、

『人生』って何で出来てるでしょう?

人それぞれ答えがあると思いますが、

『人生』て、『行動』で出来てるんですよね。

『行動』したことの積み重ねが人生になっています。

では、『行動』は何で出来ていますか?

『行動』は、『感情』で決まってきます。

『感情』の中にも、

痛みを避ける感情と、快楽を得る感情、があります。

痛みを避けるための感情は、例えば、上司に怒られないように、仕事をむちゃくちゃ頑張ったりする事ですね。

逆に同じ行動だとしても、快楽を得るための感情から発生したら、自分が楽しくてやりたいことを仕事としてやるので、そこには上司に怒られるかも、、などのネガティブな理由は存在しない事になります。

どちらも、パフォーマンスとしては素晴らしいものが出てくる可能性がありますが、

痛みを避ける方が、後々のストレスにはなりそうですよね。

そして、

『感情』は、『思考』で出来ています。

『思考:こう思った』から、『感情:嬉しかった』

や、

『感情:こう思った』から、『感情:ムカついた』

と言うのを、人は毎日毎日たくさん繰り返しているのです。

ここまでは、顕在意識の中で繰り広げられているので、

皆さん何となく、うん、まーそうだよね、と思うと思うんですよ。

では、

では、では、

その、思考って何で出来てますかね?

今日はここで、また明日に引っ張りたいと思います。

関連記事一覧

最新の記事